Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
しりとりハンカチようやく完成!
2013/02/21

「ことばハンカチ展2」が終わり、はや一ヶ月。
ようやく、「しりとりハンカチ」が完成いたしました。
ご参加のみなさまに感謝をこめて…。
リンクを貼りますので、ぜひご覧下さい。

http://www.facebook.com/media/set/?set=a.456569291082521.102365.290397814366337&type=1&l=71f8bd674b

ご来場、誠にありがとうございました。
みなさまのおかげで
世界にひとつの「しりとりハンカチ」が2枚もできましたよ!

刺繍しりとり
2013/01/15

日曜日はたくさんのかたにご来場いただきました!
小学一年生や男性がはじめての刺繍に挑戦してくれたり、
にぎやかな一日。
しりとりハンカチはルービックキューブまで進みました!

月曜日は大雪が降りましたが、
そのなかをワークショップにやってきてくださった方が!
雪の降るなか、ちいさな部屋で
三人で刺繍…
山小屋で針仕事をしているようで
ゆったりした時間が流れていました。

その後、電車が止まったと聞き、
あー今日は誰もこないな…と
諦めていたら、
西荻窪在住の女の子がぶらりと入ってきてくれ、
刺繍しながらおしゃべり、
DMを撮影してくれた武藤さんや、お仕事でお世話になっているかたも
雪を踏み分け、ご来場くださいました。

ひとりひとりに、じっくり展示を見ていただき、
刺繍しながらおしゃべり。
手を動かしながら話すと
こんなに会話が優しく弾むのだなぁと思いました。

面と向かってだと、話せないことも
手元のハンカチをチクチク縫いながらだと
ぽつぽつと本当の言葉が出てくる気がします。

しりとりハンカチは二枚目に突入。
最後は「うし」
今日は「し」からのスタートです。

どうぞゆっくりしに来てください。






ことばハンカチ展2スタート!
2013/01/13

「ことばハンカチ展」がスタートしました!
会場では、みなさまに刺繍で絵しりとりを体験して
いただく「刺繍小屋」が登場!
昨日の最後のことばは「ルービックキューブ」
今日は「ブ」からのスタートです。
みなさまのご参加、お待ちしています!

ワークショップのお知らせ 1/13日・14日
2012/12/25

個展期間中、1月13日(日)14日(祝)の12時〜13時に
「ことばハンカチ」のワークショップを開催します。
各回3名様限定 参加費1500円です。
お申し込みは綿子ホームページ内の「メール」をクリック!

【ことばハンカチ刺繍教室】

日時/1月13日(日)、14日(祝)
   12時〜13時

場所/ギャラリーカドッコ http://cadocco.jimdo.com

内容/ことばハンカチの「手ばなす」「ちいさいちいさい」のどちらかお好きな柄を、白いハンカチに刺繍するワークショップです。基本のステッチから教えますので、初心者のかたも安心してご参加ください。
針や刺繍糸、ハンカチなど材料と刺繍道具はこちらでご用意いたします。各回3名様限定。

参加費/1500円(当日お支払い)

申込/この綿子ホームページのメールボタンより下記の内容を明記のうえ、ご応募ください。
  ●お名前
  ●年齢
  ●電話番号(当日連絡に使います)
  ●メールアドレス
  ●希望日時 13日/14日
  ●希望のハンカチ 手ばなす/ちいさいちいさい
  
応募参加者多数の場合は、抽選とさせていただきます。
みなさまのご応募、お待ちしています!




  

年明けに「ことばハンカチ展2」やります!
2012/12/19

年明け、1月12日(土)から16日(水)まで
西荻窪にて「ことばハンカチ展2」を開催します。

今回ははじめて「おしゃべりできる」ギャラリーcadoccoでの開催です。
とはいえ、自分の作品を見られるのは
目の前で日記を読まれるようなもの…
たぶん私、通常よりかなり無口だと思われますw。

寒い季節ですが、
心を温かくするような作品を作りますので
どうぞいらしてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・

清綿子個展
「ことばハンカチ展2
 あの日、言えなかったこと」

2013年1月12日(土)〜16日(水)
12時〜19時 16日のみ18時まで
※13日(日)、14日(祝)の12時〜13時にワークショップを開催予定。

ギャラリー カドッコ
http://cadocco.jimdo.com

【行き方】
西荻窪駅北口を出て、左手にあるSEIYU入り口を入り、
まっすぐに店内を通り抜けて、西側出口より出る。
高架の右側にある道をお花屋さんを右手にそのまま直進

東京都杉並区西荻北3-8-9
??03-6913-7626







はじめてのワークショップ
2012/12/08

本日、メトロミニッツさん後援のもと、
「あなただけのことばハンカチ刺繍教室」無事、終了しました。

ひとに刺繍を教えるのははじめてでドキドキしていたのですが、
参加者のみなさまの温かい雰囲気に助けられ、
楽しんで伝えることができました。

今回は、
一人一人がそれぞれ、生まれながらに持つ「ことば」、自分の名前を、
その意味をあらわす絵とともに刺繍してもらいました。

まずは自己紹介がてら、
自分の名前の持つ意味や、持たせたい意味を
話してもらったのですが

ひとりひとりのお名前に
ひとつひとつすてきな意味がこめられていて
「私は音の響きだけで意味はないそうなんです」という方も
漢字ひとつひとつの意味をたどっていくと
すてきなイメージが見つかったりして…

やっぱり、名前って特別な「ことば」だなあと思いました。

みなさんが、自分の名前を
自分が考えた図案と選んだ色の糸で
ハンカチに縫いとめていく様子が、
自分とあらためて向き合っているようで
すてきでした。

できあがった図案は
みんな一人一人まったくちがって……

どれも素晴らしいものでした。

その人の名前の由来を知るだけで
ずっと前から友達だったように
身近に感じるから不思議です。

できあがった「ことばハンカチ」が
その方々がこれから先、出会うひとたちとの距離を
縮めてくれたら嬉しいな。

ご参加いただきました皆さま、
ありがとうございました。


教室の最後にあたたかな拍手を頂きましたが、
私こそ、みなさんに拍手を贈りたいです。

ワークショップのお知らせ
2012/11/21

現在配布中の東京メトロのフリーペーパー
「メトロミニッツ」さんに
私の刺繍活動が紹介されています。

よかったら見てくださいませ。

そして、そして!!

そのメトロミニッツさん主催で
12月8日(土)にワークショップを行うことになりました!

ワークショップでは、みなさんにご自分の「ことばハンカチ」を作ってもらいます。

でも、どんなことばを刺繍すればいいかわからない…
というかた、ご心配なく!

ワークショップでは、
あなたが生まれながらに持っていることば「自分の名前」を
その名前の意味をあらわすイラストとともに刺繍してもらいます。

名前は上の名前でも下の名前でも、あだ名でもOK。
漢字、ひらがな、アルファベットもご自由に。

ただし、ただの名前入りハンカチにならないように、

自分の名前にどんな意味があるか、
また、どんな意味を持たせたいかを考えて
名前と組みあわせるイラストも刺繍してもらいます。

刺繍初心者も大歓迎。
針や糸なども用意しておきます。
男子も、お友達同士も大歓迎!

場所は西麻布にあるワインバー「バル・コルヴィナス」
刺繍のあとはワインを一杯…なんていうのも
オツでございますw。




応募受付はこちら→
http://www.metromin.net/2012/11/20/6371/

※11月29日応募締め切り

みなさまのご応募、お待ちしております!


DM撮影
2012/11/07

1月12日〜16日、西荻窪にあるカドッコというギャラリーで
個展を開催することになりました。

そのDMをカメラマンの武藤奈緒美さんに撮っていただきました。

寒い時期にみなさんをお呼びたてするので
DMは冬がもつ暖かさを表現したいと思っていて。
武藤さんの写真は
きりっとした冬の空気に隠れている毛玉のような暖かさを
映してくれる気がしてお願いしました。

結果は…大成功!

早くも皆さんにお届けするのが楽しみです。

撮影場所は曳舟にあるカフェ「爬虫類館分館」。
お店の一角を貸して下さいました。
かわいくも毒のあるオブジェが並び、
学校の教室みたいな窓が落ち着く不思議な空間です。
そこで流れていたルイ・アームストロングがあまりにも良く、
さっそくツタヤでレンタル。

武藤さん、爬虫類館分館さん、ありがとうございました。

DM、楽しみにしていてください!

爬虫類館分館 http://www.bunkan.com/blog/
武藤奈緒美さんHP http://www.mu-cyo.com/ 

いつのまにか
2012/09/20

先日、被災地支援のボランティアをしに行きました。

家族や家や仕事をなくした人々と会いました。
「暑いでしょう」「ありがとう」と言ってくれ、笑ってくれ、
黙って缶コーヒーをおごってくれたおじさんもいました。

なにも聞かなかったけど、
「東京も気をつけなよ」と、
自分の体験を話してくれた人もいました。

会えないひともいました。
話すことがしんどくて、
でも、がんばってメールを返してくれたひと。
ごめんね、って書いてありました。

謝らなくていい。

今、笑えないことも泣けないことも
謝らなくていい。
もう笑えるようになったことも、
泣けるようになったことも
だれにも謝らなくていい。

いつのまにか

が、そのひとに訪れるように
私は時計の針を進めたい

仕事をして、お金を稼いで、
全然関係なく遊んだりもして、
ひまわりの種をまいて、
イチョウの木を見上げて、
そしてまた、岩手に行きます。



齧りたい
2012/09/02

むかし、あこがれの先輩がおりまして。

あこがれとすきとはまたちがうもんなのか、
ちゃんと、すきな人も別におりまして。

別にどちらともどうともならなかったのですが、
今思うと、贅沢だなあと思います。

あこがれもすきも、両方持っていたなんて。

ある夏の日、先輩を見つめていました。
半袖Tシャツからのびる、ごつっとしたひじ。
じぶんのひじの三倍くらいありそうな、ひじ。

そこにかさぶたがあって、
あかあくなってたのです。
いちばんの頂点があかあくなって
だんだん皮膚にとけこんで
きれいなきれいなグラデーションで。

「いちごのかき氷みたいやなあ」
と私が言うと、
先輩は
「俺をおいしそうなもんに例えるなっ!」と言って
わたしの頭をはたきました。

そのとき
わたしのあこがれの気持ちが
先輩に伝わったのがわかりました。


夏が来るたび、思い出します。


先輩、元気やろか。

Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 |
| search in this page | admin |

- -